左右のひざ下

脱毛をしようと思ったきっかけや悩んでいたこと

わたしは毛深いので、小学生のころから悩んでいました。中学生からはカミソリで剃るようになりましたが、最初の頃はうまく剃れなくて剃り残しなどもあり、それもまた恥ずかしかったです。毛を剃るようになってからは、いろんなカミソリを試したり、シェーバーを買ったりと、お金を使いました。また、夏場は毎日処理しなければならないので、時間と労力も使いました。丁寧に毛を処理すればするほど肌へのダメージは大きくて、大学生のころには常に肌がカサカサになってしまいました。そんな時、「永久脱毛、初回体験無料」という広告を見て、まずはお試しと思って試してみました。その効果に驚き、その日のうちに継続で施術を受けることを決めました。永久脱毛は高かったですが、結構しっかりとアルバイトをしていたので、そのお財布内のできる範囲でプランを選びました。

 

脱毛をしてよかったこと

 

「部分脱毛をする人は、わきや腕から脱毛を始める人が多い」とスタッフの方が言っていました。ですが、スカートを履きたいということ、わきの毛の処理は自分でもまずはできると思ったこと(本当は良くないけど、なんとか毛抜きで自力処理できる)、カミソリで毛を剃るときによくひざを切ってしまう、ということからひざ下の脱毛を選びました。永久脱毛は痛みを伴う施術ですが、その効果は抜群です。一度毛を向いたところからは二度と毛が生えてきません!いまでもひざ下はツルツルです。おかげで、夏場も自力処理をすることなくスカートをはけています。肌を痛めつけることがなくなり、毛穴も無くなったので、潤いを取り戻して肌の状態もよくなりました。