全身を脱毛した体験

脱毛をしようと思ったきっかけや悩んでいたこと

きっかけは、社会人になりまとまったお金が出せるようになったことです。
小学生の頃から1番のコンプレックスか毛の濃さでした。小学校同級生の男の子からも毛がすごいと言われたことがあり、それからずっと悩んでいました。それば剃るほど濃くなり、脇は1日でポツポツと生えてきます。中学生にあがったころには、うなじがすごいと異性の先輩に言われました。うなじを自分で剃ることはできなかったし、どこをどうそればいいのかもわかりませんでした。それからは髪を結ぶことはせず、常にショートヘア(結ぶほどではない長さ、長め)にしていました。ずっと脱毛をしたいとは思っていましたが、親に言っても許してもらえず、ひたすら肌を見せない服装をしてかくしてきました。

 

脱毛をしてよかったこと

顔やVIOラインまで全てです。脱毛をしたことで、明るくなれたように思います。
脱毛をするまでは近くで顔を見られることも、毛が生えていないか不安でビクついていました。
海やプールでは今まで気になっていた背中やうなじ、アンダーヘアが全く気にならなくなり、自信を持ってビキニを着れます。自分の中での美意識も高まり、脱毛を始めると同時にダイエットも開始し、10キロ痩せることができました。憧れのノースリーブやショートパンツなども着られるようになり、服装の幅も格段にあがりました。大学生までほとんどずっとショートヘアでしたが、今まではロングヘアにして、毎日ヘアアレンジを楽しんでいます。また、これまで毛処理には、かなりの時間を費やしてきました。ほぼ毎日毛処理をしていましたし、それも全身していたので、その点においても非常に楽になりました。