手の指、脇、足、腕の脱毛体験

脱毛をしようと思ったきっかけや悩んでいたこと

私は小学生のころからむだ毛に悩んでいました。友達は毛も細い子がおおくツルツルなのに、私は毛が太く肌も白かったためいつもムダ毛が目立つのが気になっていました。大学生になると周りの友達が脱毛を始めたのでいろいろ話は聞いていましたが、当時学生の頃の私には脱毛というとなんだか敷居が高そうな感じがあり気になるけど行くのはどうしようかなあと悩んでいました。そんなある日、通学中の電車の広告に銀座カラーの無料体験の記事があり読んでみたところ、無料だったらお試しでもいいからやってみようと思い友達と一緒にカウンセリングを受けに行きました。当時は高収入のバイトをしていてお金にも余裕があったので、とりあえず腕と足で契約したのがきっかけです。

 

脱毛をしてよかったこと

まず自己処理の回数が格段に減ったことです。私は肌が弱く剃刀で剃ると肌が赤くなり乾燥してしまいボツボツができてしまいます。なので自己処理が減ることにより肌にかかる負担が減ったことと、夏場もムダ毛を気にすることなく外出でき、海やプールでも堂々と水着を着れるようになったことです。以前は夏場だと3日に一回は自己処理していましたが1っか月に1回の処理でしばらくつるつるなので手入れがとても楽になったこともよかったと思います。私服がショートパンツやスカートなど足をだすことが多いのですが、今はあまりムダ毛が気にならなくなったためオシャレをするのが楽しくなりました。気持ちてきに前向きになれますし、自信もつくのでやっていいことだらけです。