脇、肘下、膝下の脱毛体験

脱毛をしようと思ったきっかけや悩んでいたこと

私は広範囲ですごく毛深いのでなかなか自己処理が追いつかないのと、剃刀負けをしやすく肌が痒くなるのでとても大変だったため中学生くらいからずっと脱毛に憧れていましたがなかなか実行にうつせずにいましたが決め手は友人から毛がもじゃもじゃだね!と手の甲の毛を指摘された時に絶対に脱毛してキレイな肌になると決めました。また仲良い友人は毛深い人がほとんどおらず女性らしくて羨ましかったのとすべすべの肌になり気にせず露出がある服を着たりしてみたかったからです。ですが何度も脱毛サロンに通うのはお金と時間がとてもかかるのでどうするかとても悩みましたが一生毛深いままになるのは嫌だと思い頑張って脱毛サロンに通うことに決めました。

 

脱毛をしてよかったこと

中学から毛深いことがずっとコンプレックスだったので社会人になったら絶対に脱毛すると決めていました。本当は全身脱毛をしたかったのですが予算上普段の服装で見えるところや気になるところを脱毛しました。何度か通っているうち想像していた以上に毛が減りはじめ、まだ生えてくる毛も細くなり生えていてもあまり目立たなくなりました。何よりしょっちゅう剃刀や電動シェーバーで処理をしなければならなかった手間が大幅に省けて剃刀負けもしなくて良いし生え始めの毛のチクチク感がなくなり本当に快適です。脇は毛抜きで抜いていたので毛穴の黒ずみが目立っていましたが徐々にキレイになり自分にどんどん自信がつき性格も前向きになった様に感じます。